事故歴や修復歴があると価格は安い

中古車を購入するときには安くて値打ちの高い車を見つけたいと思うのがもっともなことです。しかし、安かろう悪かろうになってしまわないように車両情報は十分に提供してもらいましょう。特に注意が必要なのが事故歴や修復歴です。交通事故を起こして修理をした車は安い価格で販売されています。事故歴があるというだけで、乗ったら自分も事故に遭ってしまうのではないかと不安になる人もいるでしょう。修復がきちんとできていて安全に乗れるのかが心配になる人もいます。このように消費者に敬遠されるのも事故歴や修復歴がある中古車が安い理由です。しかし、実はもっと深刻な問題を抱えていることもあるので事故歴や修復歴には気を付けなければなりません。

事故歴や修復歴があるリスク

事故歴や修復歴がある中古車でもきれいな姿で販売されているのが一般的です。傷やへこみなどは完全にきれいになっていて、見た目では事故を起こした車のようには見えないでしょう。外観だけで怖いという印象を消費者に持たれてしまったら売れないので、必死に見た目を良くして販売しているからです。ただ、車の内部がどこまで丁寧に整備されているかはわかりません。事故を起こすとプロのメカニックが修復を試みても完璧には直らない場合がしばしばあります。アライメントの狂いなどの微々たる問題の場合もありますが、走行の安定性やブレーキの制動性に関わる可能性も考えられます。どのような状態の車なのかをよく説明してもらってから購入を決めましょう。